1. ホーム >
  2. ごあいさつ

ごあいさつ

園長あいさつ

四季の森幼稚園のホームページへようこそ。

四季の森幼稚園は、子どもの育ちを何よりも大切にした保育を考えています。そのためには、専門性が豊かな先生の力が必要となります。幼児教育や保育に対する熱意と意欲を持った先生方が、子どもの日々の生活を支え、唯一無二の個性を大切に育て、子どもの持つ可能性を最大限に引き出す保育を実践しています。

これからの社会は情報の過多や誤った伝達内容が氾濫しています。そのような中で、子どもの育ちにとって「何が今必要であるか」その判断は難しいものがあります。幼児期の教育・保育の成果は1日や2日で見えるものではなく、長い時間をかけて丁寧に保育を行うことで、その成果が後から見えてくるのです。人間教育の土台を作る大切な時期に、四季の森幼稚園では、日々の保育の積み重ねからその成果が後から見えるような保育を大切にしています。

このホームページではその一部をご覧いただき、保育の内容や生活の場面、そして何よりも遊びを大切にした保育のあり方について理解を深めていただければ幸いです。

大切な幼児期を、ご家族で楽しい時期が過ごせますことを願って四季の森幼稚園は日々努力しています。入園を検討していただいている方には是非一度園に来ていただければ幸いです。

育愛学園 理事長
四季の森幼稚園 園長
若月芳浩

園長略歴

平成15年、旧香蘭幼稚園園長に就任。聖ヶ丘教育福祉専門学校、和泉短期大学非常勤講師等を経て、現在玉川大学教育学部乳幼児発達学科教授として学生に幼児教育を指導。
平成19年4月1日より学校法人育愛学園理事長、四季の森幼稚園園長に就任。
日本保育学会会員、日本自閉症スペクトラム学会会員、日本乳幼児教育学会会員、子どもと保育総合研究所所員

主論文 「障碍のある子どもを包括する保育実践の方向を探る」「保育学会共同研究横浜地区担当」「保育の物語を探る事例研究の試み」「子育て支援における現状と課題 -認定こども園を中心として−」他
主著 「領域・人間関係」同文書院 「幼稚園教育要領ハンドブック」学習研究社 子どもから学ぶ保育活動「環境」学事出版 「保育方法・指導法の研究」ミネルヴァ書房 「どの子にもうれしい保育の探究」横浜市幼稚園協会 「障害児保育入門」ミネルヴァ書房 「特別支援教育で育つ子どもたち 幼稚園・保育所の実際」学事出版 「保育原理」ミネルヴァ書房 「保育内容・環境」ミネルヴァ書房 「幼稚園実習・保育所・施設実習」ミネルヴァ書房 他

このページのトップへ▲